yururitococ@HatenaBlog

当ブログはクラクラ(スマホゲーム)、商品レビュー、筋トレ、投資、日記等好きなことを書いていきます。

V

77記事目【クラクラ】th12コウモリ編成✨迷った時はこの編成をオススメします

こんばんは。クラン名☠️☠️Cats愛☠️☠️所属の#コギです。

リアル多忙につき久しぶりの更新です。毎日クラクラにインしているもののブログ更新まで至りません。クラクラもかなり気ままにやってますのでブログもちょっとそれに引っ張られてしまいましたね汗。

ちょっとクラン対戦でどんな編成で行こうか迷った話からコウモリ編成をオススメしとこうと思います。対対策陣なら尚更オススメですね。

 

今回のテーマは

 

私のコウモリ編成はこんな感じ

f:id:yururitococ:20190825221735j:plain

コウモリ編成(部隊2)

私の編成の特徴としてはポイズン有りのコウモリの呪文5個という点かな。

ゴリゴリのコウモリ使いはポイズン無しでコウモリの呪文6個が一般的かもしれません。相手援軍は、陸部隊とレイジで処理してコウモリを展開するパターンですね。

うーん火力は確かに高いのですが、その分援軍処理で事故る可能性が怖いので一応ポイズンを積んでいます。

 

また、上の編成ではペッカの体数3少なめとなっている代わりにボウラーが多めとなっています。これも、状況によってペッカ4体にしてボウラーを減らしたりと調整可です。

 

コウモリ編成の展開手順

①序盤 ライドラ等でサイドカットを行う

    ペッカ→ヒーラー→バスター→クイン&キング&ウォーデン→ボウラー展開

②中盤 レイジ2個投下&ウォーデンのトーム

    ウィズ塔3基、マルチインフェ1本は壊したい

    特にトームでギガテスラの爆発やイーグル砲の被弾を意識的に避ける

③終盤 コウモリ展開

    進路としては極力範囲攻撃のウィズ塔、マルチインフェ区画は避けたい

    フリーズ投下する際は早めに投下する&範囲施設に対してバルーンでのタ

    ゲ取りを意識する。仮に全ての防衛施設を破壊した後は祈るのみ

 

注意点とメリット

この項目を並列するのはちょっとおかしいかもしれないですが、経験上感じたことを記載しておきましょう。宜しければ参考にして下さい。

 

【注意点】

・序盤ペッカ→ボウラー→バスターの順に展開した方が流れにくい

→仮にバスター→ボウラーペッカの順に展開すると‥

バスターが早めに壊れる→ボウラーが壁越しに施設破壊を行うので後から出したペッカがサイドに流れる可能性が高まる。

なので、ペッカでタゲ取りバスターで穴あけした後ボウラーを確実に流し込むイメージですね。ボウラーは遅めに展開してもいいかもしれません。

 

・ジャンプがないのでバスターはペッカを犠牲にしても延命&フリーズ1個使っても延命です。

→これは、そのままですね。ジャンプがあればth側へと修正できる場面でもそれができなければ星1確定です。バスターを狙ったところまで届けてこそ終盤のコウモリがいきます。

 

【メリット】

カンスト壁の相手に対して星2獲得後、更地も狙えます。

→ネクロボウラー系の戦術では、ペッカを盾にして殴り合ってこじ開けるイメージです。これだと高レベル帯の壁にたいして中盤以降足止めされているうちにこちらの部隊が溶かされてしまいます。

そこを、裏からコウモリでアタックするとかなり伸びます。

実際やってみるとタイミングや慣れも必要ですがかなり強力な編成だと思います。

 

・汎用性大。編成に困ったらこの編成でいいのではないでしょうか。

→マルチ陣にも有効ですが、対策陣との相性はかなり高いと思います。

リーグ戦の影響でマルチ陣も見直されていますが、上位リーグになればやっぱり対策陣の登場場面が多いと思いますので、練習しておけば有効に立ち回れます。

 

直近のコウモリ編成アタック vs対策陣

宜しければ参考にどうぞ。

 

以上、久しぶりth12コウモリ編成についての投稿でした。ご覧いただきましてありがとうございます。